消防設備工事

業務内容

HOME > 業務内容:消防設備工事

業務内容のカテゴリーを選んでください。

消防設備工事

火災などの発生から人命と財産を守る

万が一の火災に備える、消火器・スプリンクラーなどの「消火設備」、火災報知器などの「警報設備」、避難ばしごなどの「避難設備」を総称して「消防設備」といいます。これらは、建物の利用者が安心安全に過ごせるために欠かせないものです。

株式会社 防災センターでは、消防法に基づき、各種消防・消火設備の適切な施工を実施。建築物と利用者の安全をサポートいたします。

消防設備点検は大切な点検です

消防用設備(消火器や自動火災報知設備など)は、定期的に(年2回)点検し、その結果を消防機関に報告するよう義務付けられています。
株式会社 防災センターでは、有資格者による点検、工事、消防機関への届け出を行い、皆様の安全で安心な環境づくりをサポートいたします。

あらゆる消防設備の点検と改修工事に対応いたします

経験豊富なスタッフが消防法に沿って、新築から用途変更による改修工事も承ります。
オーナー様にかわりまして、消防機関との打ち合わせも代行いたします。

前のページに戻る